ぼけせん川柳三〇〇〇句

ボケセンセンリュウサンゼンク
ぼけせん川柳三〇〇〇句
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

やっぱり「ぼけ川(せん)」!長寿特効薬!!
「月刊現代」で大好評連載の「ぼけせん町内会」が本になりました!

おとぼけ/ピンボケ/天然ぼけ/色ぼけ/欲ぼけ/退職ぼけ/寝ぼけ/時差ぼけ/ボケナス/大ぼけ/小ぼけ/ついに呆けッ!?

・忙しい時期もあったよこの乳も
・高齢化しかし大人はいない国
・このご恩忘れませんと言い忘れ
・処罰せよどうせ他人のガキじゃもの
・酢豆腐と親父が呼んでるヨーグルト
・体力がなくて使えぬ健康器
・つかぬこと伺いますが男なの
・禿頭(はげあたま)なのに毛嫌いされている
・人はみなテロよりエロが多分好き
・ブス入社ひとり喜ぶ前のブス

世の中、暗いことや腹の立つことが怒濤の寄り身でやってきますが、それにガップリ四つに組むのではなく、肩すかし、小股すくいでかわすのが川柳の川柳たるところ。さあ、笑わせてもらいましょう!

製品情報

製品名 ぼけせん川柳三〇〇〇句
著者名 編:山藤 章二
発売日 2004年02月27日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-212276-4
判型 A5
ページ数 226ページ

書店在庫を見る