狐闇

文芸(単行本)
キツネヤミ
狐闇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「魔鏡」……か。
幻のコレクションを巡り、暗躍する古美術商たち。贋作作りの疑いをかけられ、苦境に立つ旗師・陶子。1枚の鏡に隠された謎。

「眼が開きやがったか」芦辺が無造作にいった。
「……眼……ですか」
「やれ古陶が専門だとか、浮世絵なら誰にも目利きは負けねえだとか、くちばしの青い連中が囀(さえず)っちゃあいるが、そんなものは正真の目利きでもなんでもねえ。この世界で本当に適用するのは、良い物と悪い物を見極める眼、ただそれ1つッきりしかねえのさ」――(本文より)

製品情報

製品名 狐闇
著者名 著:北森 鴻
発売日 2002年05月30日
価格 定価:2,090円(本体1,900円)
ISBN 978-4-06-211250-5
判型 四六
ページ数 420ページ
初出 備考参照

書店在庫を見る