こころの医学事典

ココロノイガクジテン
こころの医学事典
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

症状からわかる、病名からわかる。
家庭・学校・職場に必備の書。

●世代別に症状から病気がわかります
●こころの病気の最新知識と治療法を紹介します
●周囲の人の対処法についてアドバイスします
●ストレス社会のメンタルヘルスに役立ちます

専門家ばかりでなく一般社会の人も、こころの病気に対する正しい知識をもつことが、非常に大切ではないかと思われます。本書では、ともすればわかりにくいとされる精神医学とこころの医療の水準を、やさしく、できるだけ歯切れよく示すことを心がけました。一般向けの事典なのですが、内容的にはレベルを落としていません。最新の正確な知識を、ポイントを押さえてほぼ網羅してあります。ですから、一般家庭で家庭医学書的に読んでいただくほか、学校や企業の保健室や厚生部門、精神障害の支援機関、看護職などの、こころの健康にかかわるすべての方に役に立つのではないか、と自負しています。――「監修のことば」から

製品情報

製品名 こころの医学事典
著者名 監:野村 総一郎 監:樋口 輝彦
発売日 2003年03月05日
価格 定価:4,180円(本体3,800円)
ISBN 978-4-06-210762-4
判型
ページ数 704ページ

書店在庫を見る