老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵

文芸(単行本)
ロウバクチウチモノカキドウシンイネムリモンゾウ
老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人気シリーズ“窓ぎわ同心”捕物帳最新刊!

見当違いをやりながら真相を探り当てる。紋蔵には、不思議な力がある。
千両二千両の大勝負。博奕は度胸の世界だ。男でも惚れ惚れするような親分・仁吉が殺しの指図をした疑いで、大番屋にしょっぴかれた。

仕事中でも、つい居眠りをしてしまう奇病をもつ藤木紋蔵は、15の歳に南町奉行所に見習い採用され、およそ30年が経つ。妻・里との間に5人の子がいるが、上の2人は片づいた。それでも生活は大変で、吟味方与力の蜂屋鉄五郎からもらう内職仕事で息をついている。
筆頭与力の安藤覚左衛門はしょっちゅう難題を吹っかけるが、南の定廻り・大竹金吾や、幼なじみの八官屋・捨吉らの力を得て、事件を解決していく。

製品情報

製品名 老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2001年03月12日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-210579-8
判型 四六
ページ数 320ページ
初出 『IN☆POCKET』1999年9月号~2000年11月号