夜の眼

文芸(単行本)
ヨルノメ
夜の眼
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

オスのまなざし、肉の衝動──。老いのとば口に立った男がむさぼる夢。
ハードボイルドの雄・北方謙三恐るべき情事小説!

性に奔放な34歳の愛人。あどけなさの残る20歳の女。“小さな死”という名のオーガズムを求め、2人の女との情事に溺れ、翻弄される中年男。死を意識しながら、死に恐怖する。男が渇望する真のオーガズムとは?

製品情報

製品名 夜の眼
著者名 著:北方 謙三
発売日 1998年03月10日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-209073-5
判型 四六
ページ数 352ページ
初出 『小説現代』’96年8月号~’97年6月号連載(第一章『侵入者』のみ「小説すばる」’96年2月増刊号掲載)