あとは野となれ

文芸(単行本)
アトハノトナレ
あとは野となれ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

芥川賞作家待望の野心的最新作。 古今東西の「野」を遊行する、野ざらし思考小説。 あらゆるコウインシデンス(偶然の一致)を書き留めた、略称「デンス手帳」を小脇に抱え、『ジェイムズ・ジェイス伝』と『ねこまた、よや』という2冊の本を読み進めながら、言語遊戯の“言海灘”を横断しつつ、「野」にわたる風のように人間の哀しみに触れる“私”の傑作長編。

製品情報

製品名 あとは野となれ
著者名 著:室井 光広
発売日 1997年08月01日
価格 定価:1,870円(本体1,700円)
ISBN 978-4-06-208843-5
判型 四六
ページ数 200ページ
初出 『群像』1997年4月号

書店在庫を見る