ガラスの麒麟

文芸(単行本)
ガラスノキリン
ガラスの麒麟
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第48回日本推理作家協会賞受賞!
「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」通り魔に襲われた17歳の女子高生が遺した童話とは……。少女たちの不安定な心をこまやかに描く待望の連作ミステリー

「見てて」ぽつりと直子は言った。「今からテレビであたしのこと言うわ」
「何だって?」テレビはいつの間にかニュースに変わっていた。明るいグレーの背広に身を固めたニュースキャスターが、生真面目な口調で何か言っている。
〈……昨夜、女子高校生が何者かに襲われて死亡するという事件がありました。亡くなったのは同市内にある私立花沢女子短期大学付属高等学校に通う安藤麻衣子さんで……〉
「知り合いか?」
「知り合いって言うのかしら」直子は唇だけでかすかに笑った。……
「あたしが安藤麻衣子なんだけどな」――(『ガラスの麒麟』より)

製品情報

製品名 ガラスの麒麟
著者名 著:加納 朋子
発売日 1997年08月25日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-208757-5
判型 四六
ページ数 322ページ
初出 収録作品参照

書店在庫を見る