寿司屋のかみさんうちあけ話

文芸(単行本)
スシヤノカミサンウチアケバナシ
寿司屋のかみさんうちあけ話
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

春夏秋冬寿司の“旬”を味わうために――すぐに役立つとっておきの話こっそり教えます
寿司の値段/盛りこみと別盛り/シャリ炊きとシャリ切り/今日のおすすめ/寿司の賞味期限/仕込みの話など

寿司につられて、寿司屋に嫁いでから20年が過ぎた。わが家は10坪ほどの小さな店だが、様々ななりわいのお客さんがおみえになる。この店の中で、お客さんと一緒に、笑ったり、怒ったり、涙ぐんだりしたことなどを、7年位前からノートに書きとめておくようになった。また、寿司がなにより好きな私にとって、四季それぞれに顔ぶれが変る魚(寿司タネ)に出会うのも大きな楽しみで、そのおいしさも書き加えておいた。――あとがきより

製品情報

製品名 寿司屋のかみさんうちあけ話
著者名 著:佐川 芳枝
発売日 1995年05月11日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-207597-8
判型 四六
ページ数 234ページ

書店在庫を見る