梅安冬時雨

文芸(単行本)
メイサクフジエダバイアン07バイアンフユシグレメイサクフジエダバイアン
  • 映像化
梅安冬時雨
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

魔風(まかぜ)渦巻く品川宿に揃いもそろった極悪人。邪剣閃(ひらめ)く、妖剣躍る。生かして置けぬ悪人輩に、鬼の梅安仕掛け針。

憂き世の辛さはわかっているが許しちゃならない非道は非道。夕焼け染まった大川端に仕掛けのあとの蜆(しじみ)汁。彦さん、今夜は悲しい酒だ。

製品情報

製品名 梅安冬時雨
著者名 著:池波 正太郎 装丁:辰巳 四郎
発売日 1990年06月11日
価格 定価:1,282円(本体1,165円)
ISBN 978-4-06-205015-9
判型 四六
ページ数 254ページ

書店在庫を見る