閉ざされた庭

講談社文芸文庫
トザサレタニワ
著:萩原 葉子 解説:川村 湊
閉ざされた庭
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高名な詩人の娘嫩は、「B29機帝都に侵入す」る戦時下、手縫いのワンピースを着、男の田舎の神社で式を挙げるが、初めの日から「真面目な人」のはずの夫と行き違う。互いに傷つけあい、ささくれ立った年月の末、不妊手術をし、戦後に離婚、自立するまでのアパート「木馬館」での生活。「蕁麻の家」に続く、自伝的長篇3部作の第2篇。

製品情報

製品名 閉ざされた庭
著者名 著:萩原 葉子 解説:川村 湊
発売日 1997年09月10日
価格 定価:1,034円(本体940円)
ISBN 978-4-06-197583-5
判型 A6
ページ数 244ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1984年2月 新潮社刊

書店在庫を見る