抒情小曲集・愛の詩集

講談社文芸文庫
ジョジョウショウキョクシュウアイノシシュウ
抒情小曲集・愛の詩集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

《ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの》──18歳頃よりの初期抒情詩集『抒情小曲集』。ドストエフスキーや聖書を読み、都会の中の孤独なる人びと、女への愛をうたう『愛の詩集』。亡き母への想いその他の心象風景『忘春詩集』。詩人犀星の代表的な3詩集の全詩を収め、著者序文、北原白秋、萩原朔太郎、佐藤春夫の推薦文等をも全て収録した文庫版完全詩集。

製品情報

製品名 抒情小曲集・愛の詩集
著者名 著:室生 犀星 解説:伊藤 信吉
発売日 1995年11月06日
価格 定価 : 本体951円(税別)
ISBN 978-4-06-196345-0
判型 A6
ページ数 340ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 『抒情小曲集』1918年9月感情詩社刊、『愛の詩集』1918年1月感情詩社刊、『忘春詩集』1922年12月京文社刊

書店在庫を見る