ガリバ-旅行記

講談社文芸文庫
ガリバーリョコウキ
著:原 民喜 解説:川西 政明
  • イベント
ガリバ-旅行記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1951年3月、原民喜自殺。死の直前に書かれた『ガリバー旅行記』再話。その第4章馬の国(フウイヌム)は怒りも憎しみも悪もなく、死に悲しみもないユートピア。穏やかな理性の国に唯一、光る石を好み争うことしかしないヤーフと呼ばれる人間に似た卑しい生きものが存在した。1945年8月6日の剥ぎとられた街〈ヒロシマ〉を所有する原民喜の悲痛な『ガリバー旅行記』。

製品情報

製品名 ガリバ-旅行記
著者名 著:原 民喜 解説:川西 政明
発売日 1995年06月05日
価格 定価:1,004円(本体913円)
ISBN 978-4-06-196327-6
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文芸文庫
初出 1978年9月青土社刊

書店在庫を見る