読書画録

講談社文庫
ドクショガロク
  • 電子あり
読書画録
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

エッセイとスケッチで綴る36の小説の娯しみ。樋口一葉『たけくらべ』から幸田文『おとうと』まで、なつかしい日本の心の情景。読んで歩いて描く大好きな小説36景ーー檸檬を一顆、美術書を積みあげた上にそっと置いてきた梶井基次郎のあとをたどって描く、京都河原町・丸善の面影。樋口一葉「たけくらべ」の吉原大門あたりから、幸田文「おとうと」の向島まで、こよなく読書を愛しむ画家が描く小説の舞台。懐かしい日本の36の風景を、スケッチとエッセイで織りなす珠玉の画文集。

製品情報

製品名 読書画録
著者名 著:安野 光雅
発売日 1995年04月28日
価格 定価:762円(本体693円)
ISBN 978-4-06-185897-8
判型 A6
ページ数 190ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’89年5月、小社刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る