犬を飼う武士 十時半睡事件帖

講談社文庫
イヌヲカウブシトトキハンスイジケンチョウ
  • 電子あり
犬を飼う武士 十時半睡事件帖
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

松林に捨てられた子犬が縁で、めぐり合った若い侍と武家の娘。犬好きの二人は、やがてほのかな愛を互いに抱くのだが、現実には二人とも意に添わない縁談に縛られ、苦悩していた。やがて二人は、武家社会の掟破りに挑む。福岡・黒田藩の総目付・十時半睡が、泰平の世に起きる武家社会の難問を裁く、シリーズの第4集。NHKでドラマ化もされた名シリーズ!

製品情報

製品名 犬を飼う武士 十時半睡事件帖
著者名 著:白石 一郎
発売日 1994年09月05日
価格 定価:493円(本体448円)
ISBN 978-4-06-185762-9
判型 A6
ページ数 242ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’91年7月、小社刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る