妖戦地帯(2)淫因篇

講談社文庫
ヨウセンチタイ2インシュウヘン
著:菊地 秀行 解説:関口 苑生 装丁:熊谷 博人
  • 電子あり
妖戦地帯(2)淫因篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

甦った矢切鞭馬は、現界と魔界をつなぐ幽暗の鬼窟に閉じ込めた妖鬼の招喚を企む黒部一族を殲滅しようと決意した。そのため日常はしがない塾教師をしているが、実はテレポート能力を持つ、超戦士・萩生真介に助勢を求めた。しかし真介は妖艶な黒部千明の淫術で淫囚にされてしまう。超伝奇長編小説第2弾。

製品情報

製品名 妖戦地帯(2)淫因篇
著者名 著:菊地 秀行 解説:関口 苑生 装丁:熊谷 博人
発売日 1990年03月07日
価格 定価:427円(本体388円)
ISBN 978-4-06-184497-1
判型 A6
ページ数 250ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る