続・従軍慰安婦

講談社文庫
ゾクジュウグンイアンフ
  • 電子あり
続・従軍慰安婦
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和20年8月15日、無条件降伏の日、北はソ満国境から、南は東南アジア全戦線へばらまかれた従軍慰安婦は、8万人を数えるに至っていた、という。うち、朝鮮女性は推定6万5千人であった、という。兵とともに玉砕し、また、現地に棄てられた彼女たち。敗走以後の彼女たちの運命を描き、今なお議論され検証が続く日本軍の闇を明らかにしようとした、衝撃のノンフィクション力作!


敗走する日本軍,慰安婦八万人の運命を描く敗戦の日,北はソ満国境から南は東南アジア全戦線へばらまかれた従軍慰安婦は八万人を数えるに至っていた.兵とともに玉砕し,また,現地に棄てられた彼女たち

製品情報

製品名 続・従軍慰安婦
著者名 著:千田 夏光 装丁:辰巳 四郎
発売日 1985年12月09日
価格 定価 : 330円(税込)
ISBN 978-4-06-183641-9
判型 A6
ページ数 216ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る