夢を売る商人

講談社文庫
ユメヲウルショウニン
著:曽野 綾子 解説:外尾 登志美 装丁:菊地 信義 装画:司 修
  • 電子あり
夢を売る商人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自らの運命に慎ましく生きることの哀れさとぬくもり……人間の罪を主題にした傑作集。人間への懐疑と絶望、生の真実を描く連作ーー夢を与えて愚かな人間たちを操った詐欺師にも、ついに敗北の時がやって来る。人間の罪を主題にしたオムニバス小説「夢を売る商人」ほか、「蒼ざめた日曜日」「能面の家」「二つの昇天」を収録。人間への懐疑と絶望から出発し、みずからの運命に謙虚に生きることの難しさと美しさを描く、曽野文学の真髄を伝える、物語の魅力あふれる傑作集。

製品情報

製品名 夢を売る商人
著者名 著:曽野 綾子 解説:外尾 登志美 装丁:菊地 信義 装画:司 修
発売日 1984年06月08日
価格 定価:513円(本体466円)
ISBN 978-4-06-183259-6
判型 A6
ページ数 348ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る