お江戸日本橋(上)

講談社文庫
オエドニホンバシジョウ
  • 電子あり
お江戸日本橋(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸天保の頃、世相は政治の腐敗を映し、汚職・悪徳商・盗人(ぬすっと)がばっこし、とりわけ幕府財政は窮迫を極めていた。公儀自ら密かに抜荷を!? 密輸は天下のご法度。法の番人、洒脱で粋な江戸っ子奉行遠山景元は、かつて遊んだ八百八町を縦横無尽に一暴れ、公儀の“悪”に挑んだ。柴錬面目躍如の時代ロマン(講談社文庫)

目次

  • 春で、おぼろで
  • 貧乏旗本
  • 浮世の風
  • 片目の狼
  • 隣人遠人
  • 夜盗往来
  • 昨日の道
  • 怪物
  • 昼の月
  • 地獄模様
  • 夜の花
  • 鼠の宿
  • 恋慕くずし
  • 疲れ馬

製品情報

製品名 お江戸日本橋(上)
著者名 著:柴田 錬三郎
発売日 1983年11月08日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-183123-0
判型 A6
ページ数 367ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る