死の轆轤

講談社ノベルス
シノロクロ
著:長井 彬 装丁:市川 英夫 装画:谷口 茂
死の轆轤
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

陶芸界の腐敗を背景に描く本格推理の力作。高校の歴史教師・妻木玲子が青酸中毒で死んだ。その死因を調べていた友人の赤塚美紀と江藤も次々と殺された……。玲子のレポートが引き起こす連続殺人事件の謎!

製品情報

製品名 死の轆轤
著者名 著:長井 彬 装丁:市川 英夫 装画:谷口 茂
発売日 1984年12月17日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-181162-1
判型 新書
ページ数 233ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る