女大学評論・新女大学

講談社学術文庫
オンナダイガクヒョウロン・シンオンナダイガク
女大学評論・新女大学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

先駆的知識人福沢諭吉 快刀乱麻を断つ!
今、新しい、百年前の男女平等論。

明治日本、女性に対する差別の現実を、江戸時代から読まれてきた女訓の書「女大学」を材料に、縦横無尽に論じた福沢諭吉の評論集。それから百年、民主主義を謳う現在の日本に、男女平等の思想は行きわたったのか。いまいちど、その主張に耳を傾けてみる必要があるのではないだろうか。福沢の女性観・家族観が明確に語られる名著。

製品情報

製品名 女大学評論・新女大学
著者名 著:福沢 諭吉 監:林 望
発売日 2001年01月10日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-159472-2
通巻番号 1472
判型 A6
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る