イエス・キリスト(上)

講談社学術文庫
イエス・キリストサンフクインショニヨル
イエス・キリスト(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新約聖書にみられる多様なイエス・キリスト像。そのなかでマルコ、マタイ、ルカは歴史のイエスについての伝承をもとに、どのような視座から福音書を編集し、それぞれ固有のイエス・キリスト像を造型していったのか。本巻はその過程を社会的背景とともに追究。日本の新約聖書学の第一人者が著したイエス・キリストを理解するための基本的かつ必須の書である。

目次

  • 1 イエスとキリスト
  • (1) イエス・キリストとの出会い
  • (2) イエスとキリスト
  • (3) イエスからキリストへ
  • 2 福音書のイエス・キリスト
  • (1) イエス伝承と福音書
  • (2) マルコによるイエス・キリスト
  • (3) マタイによるイエス・キリスト
  • (4) ルカによるイエス・キリスト
  • 3 イエス・キリストと現代
  • (1) 「イエス・キリスト」の多様性
  • (2) イエス・キリストの現代性

製品情報

製品名 イエス・キリスト(上)
著者名 著:荒井 献
発売日 2001年01月10日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-159467-8
通巻番号 1467
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 「人類の知的遺産」の第12巻『イエカ・キリスト』(第1、3、4部)として’79年4月、講談社より刊行

書店在庫を見る