ぼくらのサイテーの夏

青い鳥文庫
ボクラノサイテーノナツ
ぼくらのサイテーの夏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学校最後の夏休み――。ぼくを待っていたのは、「プールそうじの刑」とあいつだった!

笹生陽子のデビュー作!
『きのう、火星に行った。』も読めるよ!

ぼく、通称・桃井。6年生。「階段落ち」という危険なゲームをやった罰としてプールそうじをさせられることに。いっしょにそうじをするのは栗田。クールでどこか大人っぽいやつで、ちょっと気に入らない。ああ、ぼくの小学校最後の夏休みは「サイテー」になりそうな予感! 著者のデビュー作で、二人の少年のさわやかな夏を描いた表題作と、無気力少年の「本気」を探った第2作『きのう、火星に行った。』を収録。

第30回日本児童文学者協会新人賞 受賞
第26回児童文芸新人賞 受賞

製品情報

製品名 ぼくらのサイテーの夏
著者名 著:笹生 陽子 絵:やまだ ないと 絵:廣中 薫
発売日 2005年02月16日
価格 定価 : 本体670円(税別)
ISBN 978-4-06-148674-4
判型 新書
ページ数 312ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス