死体置場は空の下

講談社文庫
シタイオキバハソラノシタ
著:結城 昌治 解説:中島 河太郎 装丁:亀倉 雄策 装画:安久利 徳
  • 電子あり
死体置場は空の下
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

親切、確実、迅速、果敢、そして誠実をモットーとする久里十八探偵事務所。最低の料金で最高の調査、久里十八はあなたの味方です、などと格好のいいことをいっているが、腕のほうはなんとも頼りない。いつもフリーの私立探偵・佐久の力によって、事件が解決されている。この対照的な二人のコンビが活躍する、コメディ仕立ての連作推理小説。

製品情報

製品名 死体置場は空の下
著者名 著:結城 昌治 解説:中島 河太郎 装丁:亀倉 雄策 装画:安久利 徳
発売日 1980年08月11日
価格 定価 : 本体320円(税別)
ISBN 978-4-06-136169-0
判型 A6
ページ数 259ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る