教室ではおしえない地球のはなし

ブルーバックス
キョウシツデハオシエナイチキュウノハナシカタクナイマルクナイ
著:島村 英紀 装丁:プラスM
教室ではおしえない地球のはなし
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地球は豆腐のように軟らかい!
豆腐の上にパチンコの球を置いたら、どうなるでしょう。球は、自分の重さで豆腐の中に沈んでいってしまうはずです。では、どのくらい大きな鉄の球を地球の上に置いたら、地球の中にめり込んでいってしまうのでしょう。直径20キロメートルもあれば十分。東京でいえば、23区がすっぽりと覆われてしまうくらいの巨大な球です。しかし地球をタマゴの大きさにたとえたときには、仁丹の大きさどころか、そのわずか10分の1。こんな大きさの鉄の球を支えきれないほど、じつは地球は軟らかいのです。(本文より)

目次

  • 1 地球探検船出発
  • 2 大地は海の底から生まれる
  • 3 地震と火山の元凶
  • 4 地震観測の最前線
  • 5 まだ残る地球の謎
  • 6 かけがえのない地球

製品情報

製品名 教室ではおしえない地球のはなし
著者名 著:島村 英紀 装丁:プラスM
発売日 1991年11月18日
価格 定価:833円(本体757円)
ISBN 978-4-06-132894-5
通巻番号 894
判型 新書
ページ数 270ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る