気が遠くなる

講談社文庫
キガトオクナル
著:川上 宗薫 装丁:原 弘 装画:村上 豊
  • 電子あり
気が遠くなる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

癒ることのない肝臓ガンに冒され、顔色もすっかり黒ずんでしまったという中年男・沼崎から、死ぬ前にやっておきたいことが一つだけある、と口説かれた銀座ホステス・敏子は、その願いを叶えさせてあげることにした。これまで男性不信の月日を過してきた敏子は、沼崎によって真の女の悦びを知らされたが、その悦びよりも、悦びを与えてくれた男がもうすぐ死ぬという事実の暗い悲しみの方に、押しひしがれていた。しかし、やがて敏子は、ゴルフ場でこの男の意外な素顔をかいま見てしまた……。という表題作のほかに、「裏切る」「秋のロマンス」など4篇を収録する、著者会心の官能小説集。

製品情報

製品名 気が遠くなる
著者名 著:川上 宗薫 装丁:原 弘 装画:村上 豊
発売日 1975年01月14日
価格 定価:550円(本体500円)
ISBN 978-4-06-111741-9
判型 新書
ページ数 282ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る