実践Data Scienceシリーズ Pythonではじめるテキストアナリティクス入門

著・編:榊 剛史 著:石野 亜耶 著:小早川 健  著:坂地 泰紀 著:嶋田 和孝 著:吉田 光男
定価:2,860円(本体2,600円)

お待たせしました!
大好評「実践Data Scienceシリーズ」から、ついにテキストアナリティクスが登場!
基礎技術と分析アプローチがわかる入門書の決定版!
◆「spaCy+GiNZA」による一気通貫の分析がすぐに実践できる
◆観光/金融・経済/ソーシャルメディアの分析事例をていねいに解説
◆つまずきやすい「環境構築」もしっかりサポート

【本書「巻頭言」より抜粋】
アイディア次第でさまざまな分析が可能になるのがテキストアナリティクスの面白さです.その反面,多くの場合,簡単に結果が出るものではありません.諦めずに試行錯誤を続けることが重要です.基本的には多様な可能性に思いを巡らせることが有効です.それには経験の蓄積が活きてきますので,やればやるほど成果を出しやすくなります.自分で実際にデータを処理し,試行錯誤をしてみるのがテキストアナリティクスのスキルを向上させる近道です.その考えから,本書では試してみることを重要視しています.
――那須川哲哉(日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所主席研究員)

【サポートページ】
https://github.com/tksakaki/kspub_ds_text_analytics

【主な内容】
第I部 テキストアナリティクスの基礎
第1章 テキストアナリティクスことはじめ
第2章 プログラミングの補足知識
第3章 環境構築
第4章 基礎技術
 
第II部 テキストアナリティクスの実践
第5章 データ収集
第6章 観光テキストの解析
第7章 金融・経済テキストの解析
第8章 ソーシャルメディアテキストの解析

第III部 応用技術・発展的な内容
第9章 実践的なテクニック
第10章 深層学習技術
第11章 環境構築の要らないテキストアナリティクス

付録 本書で利用するPythonライブラリ

【編著者紹介】
榊 剛史
株式会社ホットリンク 開発本部R&D 部長
東京大学未来ビジョン研究センター 客員研究員
中国・清華大学による世界的なAI研究者2000人に選出。2006年電力会社にて情報通信業務に従事した後、東京大学博士課程に入学。2013年松尾研究室にて博士号取得。2015年~株式会社ホットリンクに入社。

【実践Data Scienceシリーズ】
「基本をより実践的に!」を合言葉に、データサイエンスで用いられる各種手法の基本を、プログラミングの実装とともに解説していきます。
はじめて学ぶ大学生、大学院生、ソフトウェアエンジニアに向けた注目の新シリーズです。

実践Data Scienceシリーズ Pythonではじめるテキストアナリティクス入門

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る