講談社版 2022お料理家計簿

編:講談社
価格:1,045円(本体950円)

「親子3世代で使っています」「家計簿には我が家の歴史が記されています」「書くことによって、毎日の家計をしっかり把握しています」……など婦人倶楽部から愛されて72年。日本一売れている料理+健康家計簿。

使いやすいと評判の記入ページのフォーマットはそのまま。記入ページは旬の食材を使った料理と365日、毎日に献立例も。「晩ごはんどうしよう?」悩んだ時のヒントになります。時代の流れを反映した記事は、料理だけにとどまらず、経済、健康、家事、季語など幅広いジャンルが掲載されています。

【巻頭特集】
”杵島直美・きじまりゅうたの四季のおもてなし献立”(杵島直美・きじまりゅうた)
3世代にわたって料理にたずさわるきじま家のおもてなし料理を親子で紹介。

【口絵1】
”身につくおいしい減塩調理テクニック”(牧野直子)
減塩の習慣が身につく調理のコツとおいしいレシピを紹介。

【口絵2】
”旬を味わう「私ブランド」の手作り保存食”(石原洋子)
ジャム、漬物、調味料など、季節を味わう保存食を紹介。

【下敷き】
”調味料を使いきるアイディア料理”(川上文代)
購入したものの、使い切れず残りがちな調味料を無駄なく使うためのおいしい料理を。

【カレンダー】
”脇雅世の12ヵ月のデザート”(脇雅世)
季節を感じたり、イベントにぴったりのおいしいデザートを毎月紹介します。


【経済記事】
日帰り利用から終の棲家まで 高齢者施設を賢く活用する知恵(柳澤美由紀)
高齢者のためのすまいの種類と、自分たちに合ったのはどこかなどポイントを紹介します。
【健康記事】
疲れを回復して、老化も防ぐには 「質の良い睡眠」がカギ!(梶本修身)
疲労を回復するためには睡眠が大切。効果的な睡眠のとり方、寝つきをよくする方法など紹介します。

講談社版 2022お料理家計簿

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス