クメールの瞳

著:斉藤 詠一
定価:1,760円(本体1,600円)

クメールの遺物、持ち出してはならぬ――。

爆裂!! 乱歩賞作家、空前絶後のエンタメ力!
日本、フランス、カンボジア――。
世界を股に掛け、時を超えて繰り広げられる、「超ド級」トレジャーハント・ミステリー!


ああ、すっかり忘れていた、こういうロマン。
説得力のある「嘘」を書くのが小説家の醍醐味だ。
――今野 敏


「預けたいものがある」兼業カメラマンの平山北斗が、恩師・樫野教授からの電話を受けて数日後、教授は不審死を遂げた。友人の栗原、教授の娘・夕子と遺品整理をした北斗は、謎の数字が書かれたメッセージと、150年前にフランス人探検家のL・ドラポルトが所持していた骸骨の人形をみつける。これらは一体何を意味するのか? 真実を追う北斗たちを待ち受けていたのは、思いもよらない「秘宝」の争奪戦だった!
『到達不能極』で圧倒的スケールの才能を爆誕させた乱歩賞作家、待望の最新長編!

クメールの瞳

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る