TRANSIT(トランジット)46号 中国四千年の食をめぐる旅

編:ユーフォリアファクトリー
価格 : 本体1,800円(税別)

日本の約26倍の国土に約14億人、56の民族がひしめき、GDP世界第2位にまで成長した中国。
底なしとも思えるそのパワーの源は、食べることにあるのかもしれない!?
四千年をかけて育まれてきた豊かな食文化から、大国の歴史と今を紐解いていく。

【現地取材】
・古都の追憶 西安、赤と白の香り
歴代13の王朝の都として栄えた街で、麺や餃子などの粉食と刺激的なラー油を堪能した旅。

・小さな村の大きな胃袋
25の少数民族が住まう雲南省で出合った、さまざまな郷土料理。

・飲茶のある風景
朝からお茶を酌み交わし、点心をつまんで、おしゃべりをして……。広州で見た幸せな日々。

・24時間もの喰う街。美食の都で何が起きたのか?
民主化デモが激化する香港の街と、闘う人びとの食風景。

・喰らう都の先端中華
ロボットレストランや配達アプリなど、最新テクノロジーを駆使した北京の暮らし。

・生命の発酵キャラバン
発酵デザイナーの小倉ヒラクさんが旅した、発酵食文化が根づく雲南省の茶馬古道。

・中国茶、その向こう側
〈みんげい おくむら〉の奥村忍さんが、お茶を通して見つめた現代中国の姿。


【特集企画】
・中国食品百科全書
麺、餃子、お茶、漢方、調味料……。各地で親しまれている膨大な種類の食品・食材をビジュアルで解説。

・胃袋からのぞく中国
国内の食糧生産事情、食品偽装問題の真偽、世界中のチャイナタウンの実態など、食に関するさまざまな切り口から中国社会を見つめ直す。

・ユザーン in 四川 弾丸・成都食い倒れ紀行
ひとり四川省に赴き、激辛料理を食べに食べたタブラ奏者・ユザーンの珍道中。


【付録】
・綴じ込み冊子 指差し中国料理帳
漢字が読めなくても料理をラクラク注文! 美食の旅に持参したい便利な小冊子。


【連載】
・旅支度 / 皆川博恵、シャオクゥ×ツゥハン、宇賀なつみ
・越境の民 vol.8 ドゥカ(フブスグル県・モンゴル)/ 佐藤健寿=写真

TRANSIT(トランジット)46号 中国四千年の食をめぐる旅

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス