森家の討ち入り

著:諸田 玲子
定価 : 本体630円(税別)

義に殉じた男たち。義に生きた女たち。
円熟の作家が放つ、新たな忠臣蔵!

赤穂四十七士――。
その中に、隣国・津山森家に縁深き者たちがいた。
神崎与五郎、茅野和助、横川勘平。

津山森家の改易後、赤穂浅野家に仕官した三人は、
新参の身にもかかわらず、命を賭して吉良邸への討ち入りに加わった。

その胸に秘された思いとは――。

信念を貫き、気高く生きた男女の姿が胸を打つ、新たな忠臣蔵の傑作。

森家の討ち入り

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る