霞が関で昼食を つかのまの休息

著:ふゆの 仁子 絵:おおや かずみ
定価 : 本体780円(税別)

財務省国際局に勤務する美貌の官僚・立花斎樹と、その後輩で恋人の樟栄佑は、忙しい仕事の合間をぬっ
て軽井沢へ出かけることに。それは恋愛初心者の立花が初めて計画した「大切な相手」との旅行だった。 一方、立花の親友で二人のよき理解者でもある弁護士の武本譲は、過去に樟と関係があった代議士・茅正
輝の連絡先を、なぜかしきりに知りたがって……?霞が関のエリートが織りなす風味絶佳の恋物語!

エリート官僚たちの美味しい恋を召し上がれ。

『霞が関で昼食を』
『霞が関で昼食を 恋愛初心者の憂鬱な日曜』
『霞が関で昼食を 三度目の正直』
『霞が関で昼食を 幸せのその先は』

霞が関で昼食を つかのまの休息

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る