休み時間の分子生物学

著:黒田 裕樹
定価 : 本体2,200円(税別)

『休み時間をサボらない! 78項目で分子生物学を完全マスター』
生命現象を分子レベルで解明する学問「分子生物学」は、生命研究や医療をはじめ栄養系など、さまざまな分野で必要不可欠となっている。そこで、1テーマ10分を目安に、分子生物学の初学者や中学高等学校の理科教育に携わる人たちに向けて、基本事項とそのポイントを解説。自分の分野に活かせる力がつく1冊。

【目 次】
Chapter 1 遺伝情報の使い方
Chapter 2 タンパク質   
Chapter 3 核 酸   
Chapter 4 遺伝子発現機構   
Chapter 5 細胞内骨格と細胞分裂
Chapter 6 分子生物学的手法 ~基礎編
Chapter 7 分子生物学的手法 ~20世紀後半編
Chapter 8 分子生物学的手法 ~21世紀編
Chapter 9 日本人の分子生物学分野におけるノーベル賞
※ Chapterの終わりに練習問題、PCR検査やコロナウィルスなどのコラムを多数掲載。

休み時間の分子生物学

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る