官邸ポリス 総理を支配する闇の集団

著:幕 蓮
定価 : 本体1,600円(税別)

元警察キャリアが書いたリアル告発ノベル!! 文科省局長の収賄や事務次官のスキャンダル、近畿財務局による国有地の不当売却、財務省の公文書改竄とセクハラ地獄、野党幹事長候補のセックス・スキャンダル……こうした事件の裏に蠢いた「最強権力」が、日本の政官界には存在した!?  現在の長期政権のあと、「官邸ポリス」が牛耳る日本は、一体どのような国になるのか?


 元警察キャリアが書いたリアル告発ノベル!!
 文科省局長の収賄や事務次官のスキャンダル、
近畿財務局による国有地の不当売却、財務省の公文書改竄とセクハラ地獄、野党幹事長候補のセックス・スキャンダル……こうした事件の裏に蠢いた「最強権力」が、日本の政官界には存在した!?
 東日本大震災の原発事故の際に目撃した政治の機能不全――このとき「日本国にとって必要なのは、40年間ひたむきに国家のため奉職する官僚である」と確信した警察官僚のグループが存在する。
そして、政権交代が起きても常に日本国を領導し続ける組織、すなわち「官邸ポリス」が組織されていったのだ!
 現在の長期政権のあと、「官邸ポリス」が牛耳る日本は、一体どのような国になるのか!?
 

官邸ポリス 総理を支配する闇の集団

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る