霞が関で昼食を 幸せのその先は

著:ふゆの 仁子 絵:おおや かずみ
定価 : 本体690円(税別)

財務省危機対策準備室に勤務する、立花と後輩の樟。想いが通じ合い『同棲』をはじめたのだが。霞が関で繰り広げられる華麗な男たちの恋。


全寮制男子校で先輩後輩だった立花と樟が、財務省の新規部署で再会して数ヵ月。ようやくはじめられた
ふたり暮らしは予想外のことだらけで、立花は戸惑うばかりだ。樟からは固い覚悟と深い愛情が感じられ、
罪悪感を抱いてしまう立花。お互いぎこちない雰囲気を何とかしようと食事の約束をするが、直前になって
樟に急用が入り延期に。だが件の店に、過去に関係があったという国会議員・茅と共に樟が現れて――!?

霞が関で昼食を 幸せのその先は

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る