桜花傾国物語 花の盛りに君と舞う

著:東 芙美子 絵:由羅 カイリ
定価 : 本体690円(税別)

道長が溺愛する甥・藤原花房は実は女だ。波瀾万丈の日々の果て、花房は陰陽師の武春とついに結ばれ……。百花繚乱平安絵巻、大団円!


ときの権力者・藤原道長を伯父にもつ花房は、傾国の運命を変えるために女であることを隠し、男と偽って生きていた。が、やがて幼なじみの陰陽師・武春の長年の想いと、自分の本心に気づいた花房は、紆余曲折の末に道長の許可を得、ついに武春を秘密の夫とする。ところが、公私ともに生活が激変する花房の前に政争に敗れて隠棲していたはずの光輝親王が現れて!? 

桜花傾国物語 花の盛りに君と舞う

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る