うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい

作:葦原 かも 絵:森田 みちよ
定価 : 本体1,100円(税別)

 本好きのアオザメと、図書館員のヒラメが主人公。 図書館にやってくる生きものたちの、4つの小さなおはなしに分かれています。 ウミウシの なやみそうだん/おしゃれな ミノカサゴ/はずかしがりやの クラゲ/としょかんの じけん


 第54回講談社児童文学新人賞佳作でデビューした葦原かもさんの大人気作『うみのとしょかん』の続編です。
 海の中にある図書館で、海の生きものたちがくりひろげる物語を、持ち味のユーモアとともにやさしく書いた作品です。短いお話が4つ入っているので、どこからでも楽しめます。
 小学1年生から、自分で楽しむことができ、本への親しみが増す物語です。

(内容紹介)

 本好きのアオザメと、図書館員のヒラメが主人公。
 図書館にやってくる生きものたちの、4つの小さなおはなしに分かれています。

●こいする ウミウシ
 白いうみうしはそれまで中の良かった赤いうみうしを前にするとうまく話せなくなってしまって…

●おしゃれなミノカサゴ
おしゃれ大好き女子のミノカサゴはとしょかんで色鮮やかな南の海の魚たちの写真を見てびっくり!

●はずかしがりやのクラゲ
 かなしくなるとブルーに色がかわるクラゲが本を読むと……?

●としょかんのじけん
ヒラメがある朝起きるとまわりの様子がいつもと違っていました。タイのたんていがやってきて隠されたメッセージを見つけます。
 
小学校低学年むけ

うみのとしょかん ウミウシ はじめてのこい

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る