かげろう妖剣 駆込み宿 影始末

著:鳥羽 亮
定価 : 本体610円(税別)

塚原宗八郎は五十半ばの元御家人。駆込み宿に持ち込まれる揉め事の仲裁で糊口をしのぐ日々。ある夜、御庭番が手裏剣で殺された。大名家の揉め事を調査している最中、忍び集団「闇蜘蛛」に襲われたらしい。石垣藩の江戸藩邸では家老と年寄が対立している。私腹を肥やし悪事を謀る年寄が暗殺の黒幕のようだ。幕府の依頼で真相をさぐる宗八郎ら御助け人に、闇蜘蛛や剣豪が次々と闘いを挑む!痛快な剣豪ミステリ。


塚原宗八郎は五十半ばの元御家人。駆込み宿に持ち込まれる揉め事の仲裁で糊口をしのぐ日々。ある夜、神田川の岸際にて、幕府の御庭番が手裏剣で殺された。陸奥国・石垣藩の揉め事を調査している最中、忍び集団「闇蜘蛛」に襲われたらしい。石垣藩の江戸藩邸では家老と年寄が対立している。私腹を肥やし悪事を謀る年寄が暗殺の黒幕のようだ。幕府の御目付は宗八郎に調査を依頼。真相をさぐる宗八郎ら御助け人に、夢幻流の遣い手である闇蜘蛛や剣豪が次々と闘いを挑む!御隠居剣が冴えわたる痛快な剣豪ミステリ。

かげろう妖剣 駆込み宿 影始末

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る