叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚

著:本宮 ことは 絵:池上 紗京
定価 : 本体580円(税別)

闇の手から逃れることはできるのか!?光焔(こうえん)の力でシュータン軍の幻獣部隊を壊滅させたアリアは、捕虜とした敵国の少女や兵士との交流を通じて、かの国の有りようやリダル神の信仰について知るようになる。そして、『涙なきイティス』との対戦は、すぐそこに迫ってきた!その頃、アランダム騎士団では、鍛冶司のパジャンが暗黒教団『虚無の果て』と手を組み、裏切って島の乗っ取りを画策していたが……。


もう、あの頃には戻れない――
闇の手から逃れることはできるのか!?
いよいよ、アリアが戦いに臨む!

光焔(こうえん)の力でシュータン軍の幻獣部隊を壊滅させたアリアは、捕虜とした敵国の少女や兵士との交流を通じて、かの国の有りようやリダル神の信仰について知っていくことになる。そして、『涙なきイティス』との対戦は、すぐそこに迫ってきた!その頃、アランダム騎士団では、鍛冶司のパジャンが暗黒教団『虚無の果て』と手を組み、裏切って島の乗っ取りを画策していたが……。

叫べ、涙溢るるこの心 幻獣降臨譚

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。