怪盗クイーン、 仮面舞踏会にて -ピラミッドキャップの謎 前編-

著:はやみね かおる 絵:K2商会
定価 : 本体980円(税別)

舞台は、ドイツの深き森のなかにたたずむ古城。なんと、その城は奇怪にも「あべこべ」に建っていた。逆立ちして地中に深くつきささる「あべこべ城」。その奥深くには、「怪盗殺し」といわれるピラミッドキャップが眠っていた。人智を超える存在、ピラミッドキャップをめぐって、怪盗クイーン、皇帝、探偵卿,謎の組織ホテルベルリンが仮面舞踏会で火花を散らす――!


『オリエント急行とパンドラの匣(ケース)』から2年7ヶ月――。
怪盗クイーン、ここに復活!!
世界を揺るがす謎のピラミッドキャップとは!?

舞台は、ドイツの深き森のなかにたたずむ古城。なんと、その城は奇怪にも「あべこべ」に建っていた。逆立ちして地中に深くつきささる「あべこべ城」。その奥深くには、「怪盗殺し」といわれるピラミッドキャップが眠っていた。人智を超える存在、ピラミッドキャップをめぐって、怪盗クイーン、皇帝、探偵卿,謎の組織ホテルベルリンが仮面舞踏会で火花を散らす――!

怪盗クイーン、 仮面舞踏会にて -ピラミッドキャップの謎 前編-

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る