若草物語

著:ルイザ.メイ・オルコット 訳・解説:中山 知子
定価 : 本体1,400円(税別)

貧しくも前向きに生きる四姉妹の成長物語
「希望をもち、せっせと働くのがわたしたちの主義だったわね。」どんな困難も、4人の絆があれば乗り切れる!
冒険、正義、愛情、涙と笑い――世界の名作にドキドキ、ワクワク

作者のルイザ=メイ=オルコットは、1832年にアメリカ東部、ジャーマンタウンに生まれ、教育家の父と、父をめぐる当時のすぐれた哲学者・文人たちに囲まれて、貧しいながらも心豊かな少女時代を過ごしました。作者自身がふりかえって、のちに「いちばん幸福だった。」とのべている、その時代の、一家の1年間の生活を、はじめて書いた長編小説に織り込んで仕上げたのが『若草物語』です。ひとつの家族を、このように鮮明にえがいた作品は、多くの名作の中でもまことにめずらしく、わたしたちも、親子・姉妹・隣人の愛、それぞれの献身、悩み、よろこび……じつにさまざまなことを考えさせられます。

世界中で少年少女に愛されている文学作品は、21世紀の日本の子どもたちに、国際人として欠かせない教養をもたらします。楽しく読みながら世界各国の歴史や文化も学べる、興奮と感動の「世界文学全集」の決定版です。

<目次より>
四人姉妹
メリー クリスマス
ローレンス少年
めいめいの仕事
となりどうし
ベスとピアノ
エミーの罪と罰
ジョーと怒りの悪魔
メグと借りもののドレス
ピクイッククラブ
夏休みの実験
たのしいキャンプ
心の中のお城
秘密
電報
ワシントンへの手紙
(以下略)

若草物語

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス