部屋 下・アウトサイド

著:エマ・ドナヒュー 訳:土屋 京子
定価 : 本体890円(税別)

「部屋」の中で産まれ、部屋の中で育ち、一歩も「外」に出たことがなかったジャック。外は楽しいってママから聞いたのに、ママも苦しそうだし、ぼくもあの鍵のかかった、天窓のある「部屋」に帰りたいと思ってしまう――。7年間、たった一人で密室にいて、5年間ジャックを育ててきた「ママ」の苦悩と、それを超えるための、人間の決意。世界で絶賛されたベストセラー。ジャックの素直な声は、人類の救いです。


「部屋」の中で産まれ、部屋の中で育ち、5歳になるまで一歩も「外」に出たことがなかったジャック。ジャックは「外」に「世界」があることすら知らないままに育ちました。だから、「脱出」に成功しても、すべてが初めてのことです。

初めて会ったおばあちゃん、おじいちゃん。
初めて食べるたくさんの食べ物(だからちょっとうんちが出なくなっちゃった)。
初めて感じる風(飛ばされそう!)。
初めての遊具(どうやって使うの?)
初めて会う、ママをいじめる嫌な人たち(どうしてママを泣かせるの?)。

外は楽しいってママから聞いたのに、なんでこうなっちゃうんだろう。
だから、ちょっとだけ、あの鍵のかかった、天窓のある「部屋」に帰りたいと思ってしまうのです――。

7年間、たった一人で密室にいて、5年間ジャックを育ててきた「ママ」の孤独。そして彼女の選択。
極限状態から「解放」されたはずの人間のさらなる苦悩と、再生のための、人間の決意。大きな救いを感じる、世界で絶賛されたベストセラー。

部屋 下・アウトサイド

※この製品は、品切重版未定となっております。