スーツケースの中の少年

著:レナ・コバブール 著:アニタ・フリース 訳:土屋 京子
定価 : 本体1,000円(税別)

旧友のカリーナから「あなたにしかできない」と頼まれて、コインロッカーにスーツケースを取りに行ったニーナ。そこに入っていたのは、素裸の3歳くらいの男の子だった。ニーナは、コインロッカーで今しがた自分が開けたドアを蹴り飛ばして怒る男を目撃する。そしてその男もニーナを見た――。とにかく、この幼い子を守るしかない。ニューヨークタイムズベストセラーをはじめ、世界で絶賛された北欧ミステリー。(講談社文庫)


昔からの友人のカリーナから「あなたにしかできない」と頼まれて、コインロッカーに預けられたスーツケースを取りに行ったニーナ。ニーナはクリニックに勤め、DVなどから逃げる人々や依存症に苦しむ人々を助ける仕事をしている。
やけに重いそのスーツケースに入っていたのは、素裸の男の子だった。生きていることを確認し、話しかけてみるも、どうやら母国語が異なるらしい。
この子に母親はいるのか? なぜ裸でいたのか? なぜスーツケースにいれられていたのか? そもそもこの子は一体誰なのか?
ニーナは、コインロッカーで今しがた自分があけたドアを蹴り飛ばして怒る男を目撃する。そしてその男もニーナを見た――。とにかく、守るしかない。
ヨーロッパのさまざまな場所をまたぎ、デビュー作で世界中から喝采を受けている本作がいよいよ日本語翻訳版刊行。
世界各地で絶賛!
A New York Times Bestseller
The New York Times Book Review Notable Crime Book of 2012
Strand Magazine Critics Award Nominee
Indie Next List November 2011 Pick
Barry Award Nominee for Best First Novel
Harald Morgensen Award for Best Danish Thriller of the Year
Glass Key Crime Fiction Award Nominee

スーツケースの中の少年

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。