戯史三國志 我が糸は誰を操る

著:吉川 永青
定価 : 本体838円(税別)

董卓(とうたく)に想い人を奪われた若き日の陳宮。己の無力に打ちひしがれていた時「俺の臣になれ」と言う男・曹操が現れ、彼の人生を変えた。名将に重用されながら、呂布(りょふ)に寝返った謀将。その愚行の裏には知られざる熱い友情と真心の物語があった。「小説現代長編新人賞」奨励賞受賞作。(講談社文庫)


誰も読んだことのないまったく新しい「戯史三國志」

彼はなぜ、友を裏切ったのか。
曹操(そうそう)と陳宮(ちんきゅう)、埋もれていた二人の友情。

董卓(とうたく)に想い人を奪われた若き日の陳宮。己の無力に打ちひしがれていた時「俺の臣になれ」と言う男・曹操が現れ、彼の人生を変えた。名将に重用されながら、呂布(りょふ)に寝返った謀将。その愚行の裏には知られざる熱い友情と真心の物語があった。
「小説現代長編新人賞」奨励賞受賞作。

戯史三國志 我が糸は誰を操る

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。