火除け地蔵 立ち退き長屋顛末記

著:楠木 誠一郎
定価 : 本体600円(税別)

長男一家が行方知れずの富蔵お熊の夫婦、病弱な妻を抱える八百屋の正市、暴力夫から逃れてきたお静、拾い子のお染……深川の弥次郎兵衛長屋の火除け地蔵は、そんな住人たちを見守っていた。ところが一帯を火除け地として空き地にしたいお上は、破落戸(ごろつき)どもを使って住人たちに立ち退きを迫ってきた。物言えぬ地蔵が引っ越せないみんなを心配する、文庫書下ろし人情シリーズ第一作。(講談社文庫)


おれたちはワガママかい? お地蔵さんよ。

立ち退き騒動に揺れる弥次郎兵衛(やじろべえ)長屋。
脅しにめげず、残るは六世帯十人。
物言えぬ地蔵がひたすらみんなを心配する物語、
はじまりはじまり……

なにもお上に楯突こうってわけじゃない。
火除け地にするから出てけ、って言われても、
誰かを待ってたり追われてたり、事情を抱えた者ばかり。
お地蔵さんのいる、この長屋に住み続けたいだけなのに。
破落戸(ごろつき)どもを寄越して子供さらうなんざ、ひどいじゃないか。

時代小説文庫書下ろし新シリーズ!

火除け地蔵 立ち退き長屋顛末記

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。