天使と罪の街(下)

著:マイクル・コナリー 訳:古沢 嘉通
定価 : 本体695円(税別)

殺人鬼が牙を剥く巧妙かつ緻密に張り巡らせた恐るべき悪の罠ボッシュとFBI捜査官が殺人犯と対峙する私立探偵ボッシュとFBI捜査官レイチェルは“詩人(ポエット)”こと連続殺人犯の跡を追う。ラスヴェガス、ネヴァダ州の売春街、そしてロサンジェルス。追っ手をあざ笑うかのように捜査を撹乱する犯人。用意周到に計画された、その恐るべき企みとは? 現代ハードボイルドの第一人者コナリーが描く壮大なサスペンス。


殺人鬼が牙を剥く
巧妙かつ緻密に張り巡らせた恐るべき悪の罠
ボッシュとFBI捜査官が殺人犯と対峙する

私立探偵ボッシュとFBI捜査官レイチェルは“詩人(ポエット)”こと連続殺人犯の跡を追う。ラスヴェガス、ネヴァダ州の売春街、そしてロサンジェルス。追っ手をあざ笑うかのように捜査を撹乱する犯人。用意周到に計画された、その恐るべき企みとは? 現代ハードボイルドの第一人者コナリーが描く壮大なサスペンス。

天使と罪の街(下)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。