御書物同心日記 虫姫

著:出久根 達郎
定価 : 本体533円(税別)

江戸城内にある紅葉山御文庫(将軍家の蔵書)を管理する御書物方、新米同心の東雲丈太郎。書物が好きで好奇心旺盛、書物に関係があるとなるとどんな些細なことにでも首を突っ込みたくなる丈太郎は、次々と不思議な事件に巻き込まれる。年の瀬に丈太郎が懇意の古本屋に頼まれて払い出しの古書を買い付けに行った顛末を描く表題作ほか、江戸の歳時、風俗を巧みに織り込みながら温かな人情を描く短編シリーズ第三弾(講談社文庫)。


またも怪事件発生か!?丈太郎、江戸を奔(はし)る

不浄門前の櫓(やぐら)で、もののけに憑かれたかと思うと、雨宿りの礼に訪れた家で、ならず者に襲われる。潮干狩りに遊びに出ると、今度は刀を振り回す酔っぱらいが目前に迫り……と新米同心・丈太郎の周りでは、今日もやっかいな事件が頻発する――。江戸を舞台に市井の人々の温かい人情を描く好評シリーズ第3弾。

御書物同心日記 虫姫

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。