京都東山「哲学の道」殺人事件 赤かぶ検事シリーズ

著:和久 峻三
定価 : 本体448円(税別)

妻を殺された弁護士が容疑者の女を弁護する!? ーー信州・松本から京都地検に転勤になった赤かぶ検事は、哲学の道を夫婦で散策中に、変死体を発見した。被害者の女性は日舞の家元で、捜査線上に浮かんだ不倫相手は、何と行天珍男子(ぎょうてん・うずまろ)。妻の行天燎子(りょうこ)警部補とともに、赤かぶが信頼を置く警察官だった。さらに珍男子の派出所で紛失した拳銃が目撃証人殺しに使われ……。

京都東山「哲学の道」殺人事件 赤かぶ検事シリーズ

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。