四両二分の女 物書同心居眠り紋蔵

著:佐藤 雅美
定価 : 本体629円(税別)

隠売女(かくしばいじょ)(売春)の罪で36人が検挙された。彼女らに前代未聞の刑“吉原送り”が敢行されようとしている。しかも、奉行所は彼女らを入札(いれふだ)で吉原者に値をつけさせて、その金を御金蔵に納めるという。世間の非難を浴びるであろう刑に反対する紋蔵は一計を案じるが……。表題作「四両二分の女」ほか全8編収録。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第6弾。(講談社文庫)


欲望蠢く江戸の街。紋蔵また往きまた悩む 大人気シリーズ第6弾。奉公所が敢行した前代未聞の刑“吉原送り”。紋蔵は渦中のべっぴん江戸芸者に名を呼ばれ…表題作「四両二分の女」など8編収録の時代小説

四両二分の女 物書同心居眠り紋蔵

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る