お尋者 物書同心居眠り紋蔵

著:佐藤 雅美
定価 : 本体680円(税別)

呉服屋の息子が義父殺しの罪で磔(はりつけ)を申し渡され、美貌の内儀が冤罪を晴らしてほしいと助けを求めてきた。自分の手には負えないと断った紋蔵だが、生来の好奇心は抑えきれない。臭う、この事件にはからくりが……。二転、三転の末、行き着いた結末とは?表題作他全8編を収めた“窓際同心”捕物帖、「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第4弾! (講談社文庫)


大人気“窓ぎわ同心”捕物帳シリーズ第4弾呉服屋の息子が親殺しの罪で磔に。美貌の内儀が紋蔵に助けを求めるが、紋蔵は裏に隠された真実を嗅ぎとり難事件を解明していく。表題作他、人生の哀歓を綴る8編

お尋者 物書同心居眠り紋蔵

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る