ロビンソン・クル-ソ-

文:伊集院 静 原作:ダニエル・デフォ- 絵:長友 啓典 解説:小池 滋
定価 : 本体1,500円(税別)

人が生きていくために本当に必要なものは? 生まれついての冒険好きがたたって、絶海の孤島にただひとり流れついたロビンソン・クル-ソ-。生きていくために、自然との、そして自分との闘いがはじまる。 ――近代小説の、そしてさまざまな漂流ものの原点となった名作。 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。


たったひとりでも、生きる意味はある!
絶海の孤島で脱出を願い、生きるために自然とたたかいつづけた男の、27年間の壮絶な記録。

生まれついての冒険好きがたたり、絶海の孤島にただひとり流れついたロビンソン・クルーソー。船から運び出した道具だけをたよりに、工夫をこらし、孤独をのりこえた、あまりにも長い、生きるためのたたかいの日々。
――近代小説の、そしてさまざまな漂流ものの原点となった名作。

ロビンソン・クル-ソ-

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。